【フィンテック】Revolut【カード申込み編】

アプリ

どうも、クズです。

今回は、「Revolut」というフィンテック企業のデビットカードを申し込んでみましたので、その報告になります。

フィンテック、fintech(英: financial technology)とは、Finance(金融)とTechnology(技術)を組み合わせた造語であり、ファイナンス・テクノロジー(フィナンス・テクノロジーとも呼ばれる)の略。

「ICTを駆使した革新的(innovative)、あるいは破壊的(disruptive)な金融商品・サービスの潮流」などの意味で使用される。既存の金融機関が持つ総合的な金融サービスのうち、顧客が必要とする一部の機能のみに特化することで、低コストでサービスを受けることが可能となる。

https://ja.wikipedia.org/wiki/フィンテック

ちなみに2018年7月に日本で展開される前(日本向けサービスは行うというアナウンスはありました)に申し込んでいたので、約2年越しの思いが叶いました。

「Revolut」とは?

Revolut – より自由にお金を管理する方法

毎月、60万人もの人々がRevolutアカウントを開設し、資金を利用したり、管理したりしています。今すぐアカウントを開設しませんか。数分で完了します。 JP

「Revolut」は2015年7月にイギリスでスタートアップした企業で、

これは、イギリスでのサービスですが、以下の事が可能です。

  • 資金決済口座(銀行口座)が持てる
  • 海外送金サービス
  • 外貨・暗号資産(仮想通貨)決済サービス
  • 旅行保険サービス

と、多種多様なサービスが受けられます。

ただ、イギリスでは”銀行免許”は持っておらず、現在は”資金移動業”という立ち位置となっております。

日本においては、2018年7月に「REVOLUT TECHNOLOGIES JAPAN株式会社」として、資金移動業者として登記されております。

では、日本で提供されるサービスについて見てみましょう。

「Revolut」が日本で提供するサービス

Revolutは、無料/有料のプランがあり、受けることの出来るサービスが違いまが、共通しているのは・・

  • デビットカードの発行
  • バーチャルカード(インターネットサービス上で使えるカード)の発行
  • 複数外貨との交換
  • 家計簿機能(デビットカードと連動)
  • アプリ同士での送金(未検証)
  • 銀行口座への送金(日本の口座へは不可/海外向けは未検証)

ですね。

外貨交換や家計簿機能を備える

いくつか未検証の項目がありますが(友達いないので)、検証出来たらまた報告いたします。

有料サービスについては以下のサイト様が詳しいので、そちらを参考に

してください。

【お得情報】Revolut 日本の無料、有料プランを比較!

https://worklessgetmore.site/archives/3575

有料プラン向けのサービスで、損保ジャパンと提携した記事も下記に貼っておきます。

損保ジャパン日本興亜、「Revolut Technologies Japan」との損害保険サービス提供開始

https://www.shinnihon-ins.co.jp/industry-news/industry-news-20181017-9/

デビットカードの申し込み

流れとしては

本人確認(自撮りもあり)→デビットカードの申し込み→資金のトップアップ

となります。

本人確認書類は、マイナンバーカードだけでした。

また、本人確認が10分で終わるという鬼仕様。

他のサービスだと丸1日とかかってしまうのもザラですが、さすが海外の

フィンテック企業といったところでしょう。

今回は運が良かったかも知れませんが…

待ってませんわ

メッセージアプリLINEでも同じような本人確認方法をとっておりましたが

ここまで早くは無かったです。(他サービスに比べれば十分速いですが)

カードの送料は、自分の場合は無料でした。

終わりに

物理カードが届いたらまたレビューいたします。

注意点としてですが、Revolutの信頼性についてはまだ未知数です。

日本で報じられないRevolut(レボリュート)の闇

https://ifura.net/something-about-revolut/

実際に海外でRevolutのサービスを利用している(現ドイツ在住)方が

「闇」の部分に着目して、ブログを書かれています。

スタートアップ企業ですので、良い面も悪い面もあるかと思います。

創業者の方々もお若いですし、問題等は出てくるかも知れません。

© 2020 Verizon Media Japan KK

フィンテックRevolutが約550億円調達、日本でのサービス立ち上げも準備

https://jp.techcrunch.com/2020/02/25/2020-02-24-revolut-raises-500-million-at-5-5-billion-valuation/

ただ、先進的な事をしようとしているのは間違いないので、その部分に期待してサービスを利用することにします。

では、またどこかの記事でお会いしましょう。

集まることで始まり、共に居続けることで進歩し、共に励むことで成功する。

-ヘンリー・フォード

https://www.excite.co.jp/news/article/KaigaiDramaBoard_20445/

コメント

タイトルとURLをコピーしました