GoogleハングアウトがLINEに勝る理由

アプリ
https://beadored.com/google-hangouts-support-share-extension/

私は、最近Googleハングアウトを使う事が多くなりました。

Googleハングアウトをざっくりまとまめると…

  • Google版LINE(Googleアカウントがあれば誰でも利用できる)
  • チャットやグループチャット、ビデオ通話ができる
  • 音声通話(固定、携帯電話宛も含む)ができる(LINEのLINE Out )

と、国内で殆どの方が使っているチャットアプリ”LINE”と

大差無いように感じられます。

しかし、GoogleハングアウトにはLINEには無いメリットが

ありますので紹介していきます。

アカウントの使い分けが可能

これが最初のメリットですかね。

・上司や同僚との連絡

・会社からの業務連絡

etc….

最近では仕事(ビジネス)の場でもLINEが使用されるように

なってきました。

しかし、LINEは原則、一つのアカウントしか使用できません。

2つ以上のアカウントを作ることはできますが、ちと面倒。

LINEのサブ垢(サブアカウント)の作り方を解説!【複垢/捨て垢/別アカ】

https://aprico-media.com/posts/1940

LINEの導入は簡単ではありますが、簡単であるがゆえ

プライベートとビジネスが分けられないのがデメリットです。

一方、Googleハングアウトはというと…

Googleのアカウントの複数利用は問題ない

プライベート用と仕事用の使い分けが簡単です

複数のGmail、Googleアカウントは使って良いのか

https://weekly.ascii.jp/elem/000/001/649/1649524

GoogleアカウントはLINEの登録のように簡単なステップを

踏めば作れますし、セキュリティも強固です。

Gmail – 概要

http://free.arinco.org/mail/gmail/

通話品質が良い

これはあくまで、自分の私見になります。

LINE Outも自分はよく使うのですが、やはり遅延が一番のネックです。

遅延があることで、スムーズな会話が出来ません。

最悪、遅延の時間を計算して、喋るというストレスフルな事に

なることもしばしば…

ハングアウトは特にそのような症状は見られず、快適に会話が

出来ております。

(※インターネット回線を介していますので、通信状況によって

通話品質は変わるのでご注意を)

また、料金も固定電話宛なら約4円/1分、携帯電話宛なら約10円/1分

なので、かなりお得。

どう使い分けるべき?

とはいっても、ハングアウトはまだまだメジャーでは

ありません。

しかし…

私の貴重なフォロワーさんである”りぷとん”さんがコメントで

おっしゃっていますが、在宅ワークの影響で、ハングアウトが

少しずつ広まっているようです。

ですが、Zoomなどの他のアプリケーションもあるので

そちらを使う人には無用の長物です。

では、どうすればいいか。

電話をハングアウト→料金が安い

コミュニケーションはLINE→みんな使ってるから

という風に使い分けるのがおすすめです。

(実際に私も使っております)

皆さんもものは試し。一度触れてみてはいかがでしょうか。

”大声で時を告げる時計を、私は投げ捨てた。時計の声が怖かったのだ”
-ティリー・オルセン 

http://www.criminalminds.seesaa.net

コメント

タイトルとURLをコピーしました