【初Linux】ZorinOSをインストールしてみた

ガジェット

どうも、クズです。

今回は、前回紹介したミニPCにZorinOSをインストールしてみたので、その紹介をします。

↓前回の記事はこちら

ZorinOSとは?

Zorin OS: Your Computer. Better.
A powerful operating system designed to make your computer faster, more secure and easier to use.

Zorin OS(ゾーリンオーエス)は、UbuntuをベースとするLinuxディストリビューションである。2009年7月1日にバージョン1.0を提供開始した。当時12歳と14歳の少年が主になって製作に携わっている。Core版のデスクトップ環境はGNOMEベースであり、Lite版のデスクトップ環境はLXDEだったが、バージョン12でXfceに変更された。Core版ではWindows 7風のUIをデフォルトで提供していた。(バージョン12では提供廃止)。Windows XP風やGNOME 2風のデザインにすることも可能である。有料版としてUltimateが存在する。また、無料版にはCore、Lite、Educationが存在する。

https://ja.wikipedia.org/wiki/Zorin_OS

簡単に言うと、「windowsでもMacでもないLinuxベースのOSだよ」ということです。

↓Linuxについて解説されているページがありますのでそちらを参考に

最速理解Linuxの7つの特徴!Windowsとの違いとは?
このページではLinux初心者の方に、Linuxの特徴やWindowsとの違いをお伝えする。このページを読めば、Linuxの特徴について理解できているはずだ。

ミニマルPCを買ったときの記事でも紹介した際に話しましたが

  • 動画視聴
  • ブログ執筆
  • 画像編集(ペイントレベル)

ぐらいしかPCを使っていないんですね。

だったら、別にwindowsじゃなくて良くね?と思ったわけですね。

なので、Linuxをインストールする事を決意しました。

ZorinOSを選んだ理由は、Windowsライクであったので。

ただそれだけです。

デュアルブート環境の構築

さて、続いてはデュアルブート環境の構築です。

最初は、Windowsを完全消去してLinux環境を構築する予定でしたが、何かあったときにwindowsの環境を残しておくのは無駄ではない。

なので、1つのSSDに2つのOSが共存(デュアルブート)する環境を作ろうとしたが・・

LinuxとWindowsをデュアルブートするのは止めたほうが良い
Photo byEdgar CastrejononUnsplashこれは Linux ビギナー向けのテキスト。 Linux と Windows のパーティションやブートローダに詳しい人ならば読むだけ時間の無駄。デスクトップパソコンを持ってい

上記のような記事を見つけたので、SSDを増設し、そこにZorinOSをインストールする事にしました。

SSDの増設からZorinOSのインストールまで

今回、買ったのは「KLEVV NEO N400 240GB」です。

こんな感じで分解し、SSD接続。

フォーマットし、無事SSDを認識。

ZorinOSのインストールが完了。

ZorinOSの使い心地

初Linuxであるので、ソフト系のインストールは困惑するが、それ以外は普通。

動作も早いし、満足しています。

この辺はまたレビューしていきたいですね。

終わりに

自分はPCを組み立てたり出来ないし、プログラムを組めるわけではないので、ハード、ソフト両方に対して詳しいわけではありません。

全ては自己責任で行ってください。

まあ、桃山みらいちゃんも「やってみなくちゃ分からない」って言ってますからね。

何事もトライアンドエラーとう言うことが身に沁みました。

では、またどこかの記事でお会いしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました